どうもこんにちわ。板前です。

今日は、裏デートスポットにふさわしい

夏の裏ドライブスポットを調査。

な、なんと

あ愛知県に「箱根」がある

というのだ!!!!

こりゃ大変だ!!!行くしかねぇ!!!!
<




 

□国道1号線を名古屋から岡崎方面へ

P5171731ドライブ楽し~~。

1号をドンドン名古屋から岡崎の方に走っていく。

すると、『本宿駅』あたりで、

こんな案内看板が出てくる。

「新箱根入り口」

そこを曲がるのである。

もう少し細かく言うと、

図1473号線へ行くのである!

なぜ岡崎なのに「新箱根」かと言うと、

そこ一体の風景が、神奈川県の箱根峠に似ていることから

新箱根と呼ばれるようになったらしい。




□リアル奥の細道

新箱根に入って・・・・

P5171732しばらくすると・・・・

P5171733車も少なくなり・・

P5171739細い山道になる!

やや不気味だ!!!

するとすると・・・・

いきなり・・・

P5171737ラブホテルが現れる!!

車もほとんど走っていない場所に

ラブホテルが現れるのだ!!!

□新箱根はラブホテルロードだった

さらにどんどん進んで行くと・・・

P5171741ラブホ看板が

たぶん、もう営業していない。

P5171744ここにもラブホが

こっちは営業しとるっぽい。

90分2000円!!!やす!

P5171748さらにここにも。

P5171754ここにも!

P5171756ここにもーー!

P5171761わーーーい!

P5171762作りすぎーー。

なんだかようわからんが、

さびれたホテルが乱立しておる!




□さらに進むと不気味なトンネルが!!!!

おおおおお!

P5171763コレあかんやつではないか!?

このサイトは、

裏デートスポットで、
霊的スポットを紹介するところではないのだ!

こういうのは苦手である!!!

P5171767おおおおおおおお!!!!!!!!
こえーーーー!!!!!!!!!

なんだここ!!!!

何が怖いって・・

P5171766トンネルくそ狭い!!!

対向車との、分離帯的なものが無いのだ!!!

対向車が来たら、優しく走らないと危険すぎるのだ!

そして不気味!!!

夜は絶対行っちゃダメ!!!!

□トンネルを抜けるとそこは・・・

不気味はトンネルを走ること数分、

トンネルを抜けるとそこは・・・・

P5171772ラブホだった。

P5171771パブ愛梨だった。

そして

P5171774ラブホだった。

そこで、アタクシは思った・・・。

あ~~~~~~~

あはよ帰りてぇ~~泣

何だココ。不気味すぎる。

ラブホが多すぎる。

人通りが全く無いのに、

ロマンティックが止まらないのである!!!!

てことで、

P5171778はよ帰りま~~す。

ダメダメ。

こういうところは、裏デートスポットでは無くて、

ガチの裏スポット

なのだ。

ビビりには縁の無い場所なのである。

行きたいカップルは勝手にどうぞ・・・。

 

帰ってアイス食べよう。




 

□昔はこの道はスゴカッタ

どうやら歴史をたどると、

あのトンネル(鉢地坂トンネル)ができたのが

P51717631933年(約80年前)

戦時中は、軍の武器の貯蔵庫だったらしい。

その後、
戦後~1983年の蒲郡オレンジロードができるまで、

この道が岡崎と蒲郡をつなぐ主流だったようだ!

そして
1970年あたりにモータリゼーションの波とともに、

交通量がハンパなく上がり、

P5171744ホテル1時間待ち

も、ザラだったらしい!

つまりそのときに、ホテルが乱立したのである!!!

先人は語る!

当時は、
展望台もあり、遠足スポットであり、

新婚さんのスポットでもあったのだ!!!

言い換えると、昔は

P5171742ガチのデートスポット

だったのだ。

まぁ、そんなとこです。

近くに行った際は、是非。

 

by 板前

TOPページに戻る ⇒ コチラ
※最新情報 Facebook ⇒ コチラ

※最新情報 twitter   ⇒ コチラ

「愛知をもっと楽しく。」
ブログランキングに参加してます。
励みになりますので1票よろしくお願いします(^.^)

←クリックで1票
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ ←クリックで1票

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
店名:新箱根(鉢地峠道)
住所:岡崎市本宿町~蒲郡市(国道473号線)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□こちらの『記事』もおススメ

IMG_7587

ボインになりますようにデート

日本初!?おっぱいのための神社。

しかしその歴史は、われらが尾張戦国武将、

織田信長も関係していたとか!!!!

■記事⇒ コチラ